IC21のブログ

アーカイブ:2019年02月

縦長リビングダイニングを使いやすく家具レイアウト☆

こんにちは。100人の女性インテリアコーディネーターのIC21です。

中古マンションを買ってリノベしてオシャレに住みたい!という人が増えてきましたね。

 

前回に引き続き、今回も、

IC21でセッティングした中古マンションモデルルームをご紹介します。

この物件はよくある縦長なリビングダイニングの間取り。

この間取りで住む人が悩みそうなポイントは2点。

・キッチン前に大きな柱があり、ダイニングセットをどう置くか?

・LDK横に洋室への出入り口の引き戸があり、さらにバルコニーへの掃き出し窓があり、

テレビをどこに置いたらいい??

 

そこで、お客様がきても使える大きめのテーブルを置くことで、

ダイニングセットを無理なく配置。

キッチンからの動線もよく家族の会話を楽しんでもらえるように。

リビングは窓側にTVボードを配置し、

ソファからも、ダイニングからも、キッチンからもTVを見れるように。

窓をつぶすことになるからと置くのを躊躇する方も多いですが、

低いテレビボードなので、明るさは十分。

バルコニーへの出入りも、窓の半分は使えるので、十分スムーズです。

しかも、もともとここは半分FIX窓でした☆

 

この間取りには、

リビングにつながる洋室もあるので、そことつなげれば広いリビングダイニングに。

今回は、家族4人で小さなお子様がいる想定でのレイアウトでしたが、

家族構成が変わればレイアウトも変わります。

縦長間取りでも違う家具配置になるかもしれません。

ライフスタイルに合わせた家具レイアウトが、住み心地のポイントになりますね。

家具レイアウトでお悩みの方は、お気軽にご相談ください☆

 

 

2019/2/28 11:03 AM  カテゴリー: モデルルーム, リノベーション, 中古マンション・戸建て, 実例, 家具レイアウト