IC21のブログ

アーカイブ:2020年04月

テナントリテンションの発想を!~長く住んでもらうための工夫 「自分らしく楽しめる賃貸~趣味を楽しむ家」~後篇

運動器具の設置で差別化 ロフト付き物件の空間

前編では土間スペースの活用についての紹介でした。

次はロフト付き物件についてです。ロフト自体は、天井と床の間を利用して作られたスペースで、ロフト付きの部屋の場合は、天井が高く実際の間取りよりも広く感じられます。収納や寝室としても使用できるロフト付き賃貸物件は根強い人気がありますが、エアコンの冷風が届きにくいため、夏は暑く、冬は寒いなどの空調の問題や、ロフトへ上がる階段の上り下りが面倒と言うデメリットもあります。
そんなデメリットをカバーして、ロフトをより魅力的に見せるための工夫として、天井高を利用して、運動器具を設置することもおすすめです。壁にボルダリング用のホールドを取り付けたり、天井にトレーニング用のターザンロープを取り付けるだけで、楽しい空間になり、付加価値も高まります。最近では、自宅に設置できるボルダリング用ボードやターザンロープも通販で購入できる程、運動器具は人気があります、いずれも下地補強などは必要になりますが、大きなリフォームの性などにはお勧めしたいです。下地補強をするのであれば、ターンバックルを取り付けると、流行のハンモックや、グリーンハンギングなのを吊り下げ、間接照明などで、雰囲気を演出すれば、癒しのセカンドハウスにもなります。

 

ボルダリング用ボールドを設置した空間(パース)

ボルダリング用ボールドを設置した空間(パース)

 

ガーデニングを楽しめるベランダやバルコニー

ガーデニングや家庭菜園に憧れるけれど、賃貸住宅だからと諦めているお客様には、ベランダにバルコニータイルや人工芝を敷き詰めたり、室内バルコニー側の床の一部をタイル敷きにするだけで、庭やサンルーム風のスペースが作れます。人工芝は、安価ですし、はさみでカットして両面テープで貼るだけで施工でき、その後の水やりや芝刈りも不要です。

 

バルコニーに人工芝

バルコニーに人工芝

 

ホームセンターで売られているラティスなどをベランダ手摺に取り付ければ、外部からの目隠しや、プランターなどをハンギングしてガーデニング空間が広がります。

 

 

ラティスイメージ写真/アイリスプラザ

ラティスイメージ写真/アイリスプラザ

 

グリーンは最も癒し効果の高いアイテムであると同時に、内乱の際に、部屋内まで明るく快適な印象になります。趣味は人それぞれですが、入居前のオーナー様のちょっとした工夫や仕掛けで“趣味人”たちの心をくるぐり、さらにアレンジを重ねながら長くその部屋での暮らしを楽しんでくれるでしょう。

 

 

筆者:IC21 鈴木 薫
インテリアコーディネーター・ライフスタイルプランナー・整理収納アドバイザー、
インテリアコーディネーターとして主にファブリックを使ったコーディネートを得意とする。その他、家具、照明、カーテン、雑貨を含めたモデルルームなど、3Dパースを使用した空間全体のコーディネートも手掛ける

2020/4/24 2:28 PM  カテゴリー: インテリア, トータルコーディネート, リフォーム, 中古マンション・戸建て, 実例, 空間演出, 賃貸住宅