IC21のブログ

リノベのアイディア。キッチンパネルで色!

こんにちは!100人の女性インテリアコーディネーターIC21のKimuraです。

朝晩の冷え込みはもちろん、徐々に寒くなってきましたね。それとともに、また新型コロナ感染人数のニュースも( ;∀;)…手洗い、マスク、消毒。こまめに気を付けて、新しい生活様式で、日々過ごしております。GOTOトラベル(結局私はできていませんが…Σ( ̄ロ ̄lll)、GOTOイートを楽しみつつ、ですね☆

  

さて、リノベのアイディアについて、意外にブログが続いております♪(笑)

前回は、「塗る。」を書きました。

今回は、

キッチンパネルで色!

です。

ブルー系ーのキッチンパネルとタイル風クロスを合わせて、北欧モダンなダイニングキッチンに

リノベーションやリフォームでキッチンを交換する場合に、キッチン前に壁がある場合には、タイルか、キッチンパネルを貼ることがほとんど。清掃のしやすさからもキッチンパネルを選ぶ方が多く、しかも、白系の色をセレクトする人が多いようです。

  

たしかに、白は清潔感もありGOOD!!ついてしまった汚れも目立つのですぐ掃除しなきゃ!と思いますよね。

  

でも、写真の事例のように、キッチンとダイニングスペースが近く、部屋の一部のようなキッチンの場合には、ぜひ色のキッチンパネルにチャレンジしてみることをオススメします!!!

事例写真のようにタイル風のクロス一面に、キッチン前パネルの落ち着いたブルーを合わせることで、北欧モダンなカッコイイお部屋が完成します☆

   

色付きキッチンパネルは大手キッチンメーカーの標準商品では少ないのですが、キッチンパネルのメーカーではいろいろな柄や色が出ていますので、チェックするとよいですよ!!

  

もちろん、キッチンパネルでなく、タイルを貼る予算があればタイルも、色のミックスができるのでおススメです♪

  

自分では色が選べなくて…という方は、ぜひIC21までお気軽にご相談ください。お待ちしております♪

2020/11/09 11:12 AM  カテゴリー: DECOインテリア, アクセントクロス, リノベーション, リフォーム, 実例