バス

2019/12/23

空室理由から考える!~デメリットを魅力に変えるポイント  「不人気の1階住戸」~後篇

1階の住まいにおススメしたい家庭として、前回は「小さなお子様がいるご家庭」向けのアイディアのご紹介でした。今回はその続編です。 「シニア向けの住まい」 1階住戸ですと共用スペースの移動距離が少なく、エレベーターに乗る(待つ)必要がないので高齢者にとってはストレスの少ない環境でしょう。 せっかくの1階住戸なので特にバリアフリーに気を使いたいところ…

2018/09/28

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクり方「デメリットもメリットにできる 凸凹・段差間取り」前編

賃貸オーナーにとって、どんな賃貸をつくるかはいつも頭を悩ませるところだと思います。最近では、賃貸入居者のニーズも様々になり、所有する物件でどこまでそのニーズに応えらえるか、どのように“ミセル”かが、入居者退去時のリフォーム・リノベーション時のポイントになっています。しかし、今のニーズに合っていない古い物件であればあるほど、賃料が下がってしまい、退去後…

2018/08/23

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「ありのままがカッコイイ」 前編

今週からは「すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方」をテーマに全12回でお届け致します。 第一回 ありのままがカッコイイ   新築賃貸物件でもなかなか借り手がつかない今、築年数のたった物件ともなればますます悩みは深刻。どうしたら勝ち組になれる魅せ物件が作れるのでしょうか。第一回目はなるべくコストをかけずにありのままでミセる!ツクる!方…

2018/07/31

お盆休みのお知らせ

お盆休みのお知らせ 8月13日(月)~8月15日(水)まで お休みさせていただきます。 宜しくお願い申し上げます 100人の女性インテリアコーディネーター 株式会社ユニ総合計画 IC21事業部…

2018/07/20

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「家具」後編

お部屋を広く見せるコツ 次にお部屋を広く見せるには家具をコンパクトにする事は基本ですが、それ以外にもコツがあるので、3つのポイントにまとめました。 「高さのある家具は置かない」 リビングダイニングになるお部屋には、ダイニングチェアやソファの背もたれの低い物を選ぶ事が重要です。デザインによっては背もたれの高い家具のほうが、高級感が…

2018/07/06

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「インテリア小物・アクセサリー」後編

壁面ディスプレイは部屋の一面のみに 最後に居室です。賃貸物件は原状回復をして退出するのが基本ですので、初めから壁に棚やフック等がついているととても重宝します。しかしながら、単に棚やフックをつければいいというものではありません。棚やフックが付いている場所が悪いと、逆に部屋が使いづらくなるケースがあるので注意が必要です。ワンルームは特に部屋の入口・収納の位…

2018/06/20

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「インテリア小物・アクセサリー」前編

快適な住み心地が想像できる部屋に デザインリフォームをするにあたって、壁紙・床材・天井のデザインの良さだけではまだまだ入居者にとってはアピール不足です。小物・アクセサリーで更なる部屋の良さ・住みやすさをアピールすることが必要です。 住んでみたいと思わせるには住み心地の良さを想像できなくてはいけません。そこで、朝起きて、夜寝るまでの生活の中であると…

2018/06/08

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「カーテン」後編

■洗濯物を掛けないで! デザインリフォームでカーテンを付けた時には必ず考えておいてほしいことがあります。それは洗濯物の室内干しについて。 雨の続く時期は室内干しをしますよね。女性の場合は、天気にかかわらず外には干さないという人も。そこにしか掛けるところがないから、という理由でカーテンレールに洗濯物を掛けるという方は少なくはありません。湿った洗濯物…

2017/02/24

賃貸住宅の空室を防ぐ!【やっぱりバス・トイレ別が一番】③

こんにちは!IC21です。 さて、前回に続き賃貸住宅の空室を防ぐシリーズ【バス・トイレ】についてお伝えします。 今回は「賃貸住宅だからできるバス・トイレの工夫」というテーマで考えてみましょう。 「オシャレな空間に仕上げる」 賃貸物件では、内装に費用をかけることは敬遠されがちですが、洗面所、トイレなどの狭い範囲であればアクセント…

2017/02/17

賃貸住宅の空室を防ぐ!【やっぱりバス・トイレ別が一番】②

こんにちは!IC21です。 さて、前回に続き賃貸住宅の空室を防ぐシリーズ【バス・トイレ】についてお伝えします。 今回は「間取りから場所を見つけ出す」というテーマで、水廻りスペースを色々な分類で見ていきたいと思います。 一口にバス・トイレ別と言っても、浴室、トイレ、洗面所、脱衣所(できれば洗濯機置き場も)この4つのスペースを上手にとることが必…