共用部分

2020/05/08

『シンプルモダンなインテリア納品実例 前編』~足立区K様邸ダイニング~

こんにちは。IC21の濱です。 今日はトータルコーディネートをさせて頂いたお客様の納品事例をご紹介させていただきます。 昨年秋に足立区にお住いのK様より訪問インテリア相談のご依頼を頂戴致しました。 同じ足立区内に新築の戸建て住宅をご購入され、LDKにカーテンと食器棚を新調するところまではご家族のご意見が一致しているとのことでしたが、ソファやダイニングセット…

2020/02/07

空室理由から考える!~デメリットを魅力に変えるポイント  「エレベーターなしの5階建て」~後篇

上階の魅力といえば日当りの良さと眺めの良さです。これらのポイントを更に伸ばすことで部屋を通常より魅力的に感じてもらえるはずです。例えばバルコニーでのガーデニングをしてみたいと思う女性は多いです。でもベランダが古びた印象ですとガーデニングで素敵にできる想像をしてもらいにくいです。そこで一工夫できることがウッドデッキ風に見せること。ホームセンター…

2019/12/06

空室理由から考える!~デメリットを魅力に変えるポイント  「セキュリティ-が弱い」~後篇

プライバシーの確保と近寄りがたさ 前編ではセキュリティを高めるための「窓・出入口の防犯について」のお話でした。 後篇でも引き続き効果的防犯対策についてご紹介します。 防犯ブザー 周囲に異変を知らせることができ、侵入者を撃退できる防犯ブザーは、90~120db前後の音が でるものを各部屋に1個以上用意しておきましょう。 生活防水…

2019/11/12

空室理由から考える!~デメリットを魅力へ変えるポイント「駅徒歩10分以上」 ~後編 

『設備面での利便性を高める』 前編では自転車にスポットとあてたデメリットをメリットに変える例のご紹介でした。 「駅徒歩10分以上」の物件ですと、帰宅時間が遅くなることを心配される方も多いはず。 人目が多くない分、セキュリティはしっかりした物件であってほしいものです。 そのような場合、やはり安心なのがオートロック設備です。 集合玄関機から…

2019/11/12

空室理由から考える!~デメリットを魅力へ変えるポイント「駅徒歩10分以上」 ~前編 

住宅情報サイトによると、 「引越し経験者に聞いた、物件を決めるときにこだわったポイント」は、 1位が「周辺環境や利便性(治安の良し悪し、商業・公共施設の充実度など)、 2位が「駅からの距離」となっています。 生活をする上で交通の便が良いのは重要なことですから、 「駅徒歩10分以上」の物件となると、物件探しをしている人にとってはデ…

2019/09/13

「建物の顔」~外観・エントランス~ 後編

昭和レトロ、モロッコ風などコンセプトを明確にして改装 前編では外装や階段の塗分けの色のアクセントで建物が引き立つお話でした。 昼間は何げなく通り過ぎてしまっても、夜になり、明かりが付いて雰囲気の良い建物だなと気付くことってありますよね。 (事例D:昭和レトロな雰囲気の共用廊下) 事例Dは学生街にある築40年の女…

2018/12/21

すぐ使える!賃貸だから使える ミセ方、ツクリ方「デザインと機能のバランスが大事~洗面~」後編

洗面所の壁はタイルでデザイン 洗面台の背景となる壁は、タイルを張るだけで、意匠性は格段にアップします。色や形、大きさも豊富にありますので、それらをどう組み合わせるかによってデザインは無限大。物件にオリジナリティを付加できます。洗面台や鏡はコストを抑えたシンプルなものでも、タイルを張るだけでグッとおしゃれに仕上がるのです。機能面でもタイルは、経年劣化しにくく…

2018/11/02

すぐ使える!賃貸だから使える ミセ方、ツクリ方「デメリットもメリットにできる~床にこだわる~」前編

フロアタイルと無垢フロアの上手な活用法 ~誰にも真似できないオンリーワンのお部屋の作り方~ みなさんはデザイナーズ物件をご存知ですか?壁紙の一部をカラフルなものにしたり、床材に特徴を持たせたもので、一般的なお部屋とは一味も二味も違う物件のことです。 お部屋を特徴的にするとターゲットを絞ることができるので、より入居者を獲得しやすくなります。こ…

2018/10/15

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「デメリットもメリットにできる~丸見え間取り~」前編

賃貸物件、特にアパートやマンションはその広さやその作りによって残念ながら住まい手には魅力的に映らない場合があります。家主にとっては少しでも物件を魅力的に見せ、入居者を確保したい、更には契約してくれた入居者にはより良い住空間を提供したいと思うものです。空室が出た際にはいつもの現状回復ではなく、ちょっとプラスアルファして入居者が賃貸契約したくなるような価値ある物…

2018/10/05

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「デメリットもメリットにできる~凹凸・段差の間取り~」後編

●凸凹な梁や柱は、デザインになる 古い物件では何故こんなところに柱が?!と思うような場所にあったりしますよね。梁もしかり。暮らすことをイメージして建てたのだろうか?と疑いたくなる物件もあったりします。家具が置きにくかったり、圧迫感があったりと、どうやって暮したらいいのだろう?と入居者が思ってしまう物件は、やはり空室になりがちですし、入居しても長く住んではく…

2018/09/28

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクり方「デメリットもメリットにできる 凸凹・段差間取り」前編

賃貸オーナーにとって、どんな賃貸をつくるかはいつも頭を悩ませるところだと思います。最近では、賃貸入居者のニーズも様々になり、所有する物件でどこまでそのニーズに応えらえるか、どのように“ミセル”かが、入居者退去時のリフォーム・リノベーション時のポイントになっています。しかし、今のニーズに合っていない古い物件であればあるほど、賃料が下がってしまい、退去後…

2018/08/23

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「ありのままがカッコイイ」 前編

今週からは「すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方」をテーマに全12回でお届け致します。 第一回 ありのままがカッコイイ   新築賃貸物件でもなかなか借り手がつかない今、築年数のたった物件ともなればますます悩みは深刻。どうしたら勝ち組になれる魅せ物件が作れるのでしょうか。第一回目はなるべくコストをかけずにありのままでミセる!ツクる!方…

2018/07/20

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「家具」後編

お部屋を広く見せるコツ 次にお部屋を広く見せるには家具をコンパクトにする事は基本ですが、それ以外にもコツがあるので、3つのポイントにまとめました。 「高さのある家具は置かない」 リビングダイニングになるお部屋には、ダイニングチェアやソファの背もたれの低い物を選ぶ事が重要です。デザインによっては背もたれの高い家具のほうが、高級感が…

2018/07/06

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「インテリア小物・アクセサリー」後編

壁面ディスプレイは部屋の一面のみに 最後に居室です。賃貸物件は原状回復をして退出するのが基本ですので、初めから壁に棚やフック等がついているととても重宝します。しかしながら、単に棚やフックをつければいいというものではありません。棚やフックが付いている場所が悪いと、逆に部屋が使いづらくなるケースがあるので注意が必要です。ワンルームは特に部屋の入口・収納の位…

2018/06/08

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「カーテン」後編

■洗濯物を掛けないで! デザインリフォームでカーテンを付けた時には必ず考えておいてほしいことがあります。それは洗濯物の室内干しについて。 雨の続く時期は室内干しをしますよね。女性の場合は、天気にかかわらず外には干さないという人も。そこにしか掛けるところがないから、という理由でカーテンレールに洗濯物を掛けるという方は少なくはありません。湿った洗濯物…