トイレ

2021/04/02

実例に見る!内覧者にピンとくるデザイン ~賃貸リフォームデザインのポイント~「発想の転換、入居者層を変える」デザインで賃料UP~内装・間取り編~前編

IC21のKobayashiです。 今回は賃貸リフォームのデザインのポイント紹介シリーズ、 「発想の転換、入居者層を変えるデザインで賃料UP ~内装・間取り編」の前編です。 今回の物件は "「テナント付き3階建てマンション” **物件情報**所在地:東京都台東区構造/築年/規模:鉄…

2021/03/24

ちょっとしたアイディアでお気に入りの家に~タイル編

IC21のKobayashiです。 春が来た!を感じるのが “タケノコ”。 地元の、まだちっちゃくてい可愛いものを見つけました。 柔らかくて苦みもないのを若竹煮に。 春の味がして、おいしかったです☆ さて、新しい生活がはじまる季節、 最近IC21にご相談を頂く事が多い、内装材やインテリアコーディネート。 …

2020/11/27

実例に見る!内覧者にピンとくるデザイン ~賃貸リフォームデザインのポイント~「表層リフォームでターゲットを絞り込む」~ポイント&オーナーズボイス編

IC21のKobayashiです。 今回は「賃貸リフォームデザインのポイント」を紹介するシリーズ。 前回の後編に続き「表層リフォームでターゲットを絞り込む」の 「魅せるポイント」や、オーナー様の声をお伝えします。 今回物件のコンセプトは 「Men’s Luxury 大人の男の上質」 まず、…

2019/12/23

空室理由から考える!~デメリットを魅力に変えるポイント  「不人気の1階住戸」~後篇

1階の住まいにおススメしたい家庭として、前回は「小さなお子様がいるご家庭」向けのアイディアのご紹介でした。今回はその続編です。 「シニア向けの住まい」 1階住戸ですと共用スペースの移動距離が少なく、エレベーターに乗る(待つ)必要がないので高齢者にとってはストレスの少ない環境でしょう。 せっかくの1階住戸なので特にバリアフリーに気を使いたいところ…

2019/08/09

「収納力がモノをいう」~トイレ・キッチン~後編

「空間利用と収納物を考えたいトイレ収納」 前回は玄関の収納不足を補うアイディアのお話でした。 今回はトイレとキッチンの収納です。 トイレには吊り戸棚の設置が喜ばれることは周知ですが、予算や構造上、設置できない物件もあるかと思います。その場合でも棚板だけは付けてあげたいものです。 さらに棚上に大き目のカゴ、床に置くコーナー収納も併用装備して…

2019/06/28

「アクセサリーが心をくすぐる」~内覧者に印象的に~前編

近年の賃貸物件の増加により、退去後になかなか新しい入居者が決まらないというのはオーナーの悩みどころだと思います。 特に築年数が経っている物件は大規模なリフォームをするかどうか考えどころ。 仲介する不動産業者によると内覧は1組あたり1日3~4件見てまわるそう。 一日かけてそれらを内覧し、夕方にはその中で住む物件を決めてしまいます。 その…

2019/01/28

トイレを快適空間に☆オフィスにて

こんにちは。100人の女性インテリアコーディネーターのIC21です。 前回の倉庫をオフィスにリノベした事例に引き続き、 ここのオフィスのトイレもキレイにリフォームしたのでご紹介します☆ もともとトイレはそのままの予定でした。 が、オフィスがキレイになって心地よくなったのに、 トイレの古さが目立ってしまい…とのことで、 …

2018/11/02

すぐ使える!賃貸だから使える ミセ方、ツクリ方「デメリットもメリットにできる~床にこだわる~」前編

フロアタイルと無垢フロアの上手な活用法 ~誰にも真似できないオンリーワンのお部屋の作り方~ みなさんはデザイナーズ物件をご存知ですか?壁紙の一部をカラフルなものにしたり、床材に特徴を持たせたもので、一般的なお部屋とは一味も二味も違う物件のことです。 お部屋を特徴的にするとターゲットを絞ることができるので、より入居者を獲得しやすくなります。こ…

2018/10/15

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「デメリットもメリットにできる~丸見え間取り~」前編

賃貸物件、特にアパートやマンションはその広さやその作りによって残念ながら住まい手には魅力的に映らない場合があります。家主にとっては少しでも物件を魅力的に見せ、入居者を確保したい、更には契約してくれた入居者にはより良い住空間を提供したいと思うものです。空室が出た際にはいつもの現状回復ではなく、ちょっとプラスアルファして入居者が賃貸契約したくなるような価値ある物…

2018/09/28

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクり方「デメリットもメリットにできる 凸凹・段差間取り」前編

賃貸オーナーにとって、どんな賃貸をつくるかはいつも頭を悩ませるところだと思います。最近では、賃貸入居者のニーズも様々になり、所有する物件でどこまでそのニーズに応えらえるか、どのように“ミセル”かが、入居者退去時のリフォーム・リノベーション時のポイントになっています。しかし、今のニーズに合っていない古い物件であればあるほど、賃料が下がってしまい、退去後…

2018/08/23

すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方「ありのままがカッコイイ」 前編

今週からは「すぐ使える!賃貸だからできるミセ方、ツクリ方」をテーマに全12回でお届け致します。 第一回 ありのままがカッコイイ   新築賃貸物件でもなかなか借り手がつかない今、築年数のたった物件ともなればますます悩みは深刻。どうしたら勝ち組になれる魅せ物件が作れるのでしょうか。第一回目はなるべくコストをかけずにありのままでミセる!ツクる!方…

2018/07/31

お盆休みのお知らせ

お盆休みのお知らせ 8月13日(月)~8月15日(水)まで お休みさせていただきます。 宜しくお願い申し上げます 100人の女性インテリアコーディネーター 株式会社ユニ総合計画 IC21事業部…

2018/07/06

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「インテリア小物・アクセサリー」後編

壁面ディスプレイは部屋の一面のみに 最後に居室です。賃貸物件は原状回復をして退出するのが基本ですので、初めから壁に棚やフック等がついているととても重宝します。しかしながら、単に棚やフックをつければいいというものではありません。棚やフックが付いている場所が悪いと、逆に部屋が使いづらくなるケースがあるので注意が必要です。ワンルームは特に部屋の入口・収納の位…

2018/06/20

読めば解かる!デザインリフォームの見せテクとプロの常識「インテリア小物・アクセサリー」前編

快適な住み心地が想像できる部屋に デザインリフォームをするにあたって、壁紙・床材・天井のデザインの良さだけではまだまだ入居者にとってはアピール不足です。小物・アクセサリーで更なる部屋の良さ・住みやすさをアピールすることが必要です。 住んでみたいと思わせるには住み心地の良さを想像できなくてはいけません。そこで、朝起きて、夜寝るまでの生活の中であると…