IC21のブログ

快適なワークスペースをつくる。

こんにちは!100人の女性インテリアコーディネーターIC21のKimuraです。

緊急事態宣言が全国的に解除されたものの、withコロナの暮らしが求められていますね。手洗い・うがい、だけでなく、働くというスタイルも変化が求められていて、テレワークをこのまま続けながら必要な時には出社する、という会社も増えているようです(^^)

そこで求められるのが、快適なおうちでのワークスペースでは???

とりあえず…で始めたリモートワーク。リビングで、子供部屋をつかって。なんて方も多いかと思います。しかし、これが続くなら快適なスペース確保が必要!

先日のブログで紹介したのは、

子供部屋をみんなで使えるワーク&スタディスペースにする方法。

我が家はこれですが、案外親が真剣なら子供も真剣に宿題&勉強します(笑)

今日紹介するのは、

納戸や、物を置いてるだけの部屋、押入を、ワークスペースに変える方法。

そんな部屋ありませんか?わかってるけど、あれを片付けるの?!

ひょ~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン ってなった人もいるかもしれませんが、

快適なワークスペースのために、片づけることをオススメします。

ずっと使っていないなら、それは実はいらないもの。

たまに使うなら、それは取り出しやすく、整理収納しましょう☆

IC21はインテリアのプロ。整理収納の資格を持つインテリアコーディネーターも多くいます。

片づけるにはきっかけが必要だったりします。今がいい機会かもしれません。

自分ひとりじゃ不安という方、IC21にご相談ください

お片付けサービスではないのですが、

「整理収納」のアドバイスをしながら、

快適なワークスペースづくりをお手伝いします☆

写真のように、片側の壁はオシャレに壁紙を張り替えて、ワークスペースに。

で、反対側にモノをまとめる、っていうのはまずは簡単にできる方法です。

(写真の事例は、物がなかったのでスッキリしていますが・・・(;^_^A)

幅がそんなにないよ、というおうちには、

立体的に空間を使うのもオススメですよ。

それは、また今度ご紹介しますね☆

2020/6/01 12:25 午後  カテゴリー: アクセントクロス, インテリア, オフィス, リノベーション, 収納, 実例