IC21のブログ

【実例紹介】賃貸デザインリフォーム完成!@浅草

こんにちは、100人の女性インテリアコーディネーターのIC21です。

先日、賃貸物件のデザインリフォームが完工しましたので、ご報告します☆

もともと、寮として使われていた物件の3階部分。

そこを賃貸で貸したいので、なるべくコストは抑えて、オシャレにリフォームしてほしい!とオーナー様よりご依頼いただき、今回は弊社で、プランニング・デザイン・施工までトータルで請け負わせていただきました。

 

寮として使われていたので、風呂や洗面化粧台などの水まわりが1か所に広く大きくまとまっていて、ダイニングキッチンがある、という間取りでした。

 

BEFORE

BEFORE

 

 

すべて壊して、、、となるとコストもかかりますので、この間取りを活かして、シェアハウス風賃貸物件として作ることに。

AFTER

AFTER

 

居室の壁を少しセットバックし、LDKの広さを確保し、

他は大きく変えずに、設備交換&インテリアをターゲットの若い世代に人気の”フレンチカントリー”スタイルに仕上げました。

古い窓枠などは残りますので、それらを塗装で仕上げたときに、風合い良く仕上がるこのスタイルは、リフォームにはオススメです。

 

今回のこだわりのポイント1つ目は、LDドアと居室ドア

木製ドアを異なる色で塗装。各部屋の特徴にもなりますし、空間のアクセントにもなりました。

フレンチカントリー賃貸

LDKへの入り口ドアは、カントリーテイストあふれるガラス入りで、空間をギュッと引き締めてくれるネイビーカラーに。

玄関から入っての印象も素敵に見えます。

玄関からLDKドア

 

2つ目のこだわりポイントは、キッチン横の柱

なんとここには、マグネット塗装を施しました!

シェアハウスでは当番表など、住む人でシェアする情報が多いモノ。それらをこの柱にペタッと貼れるんです。

マグネット塗装の柱

居室はこんな感じです。

賃貸個室デザイン

二人が1部屋をシェアをしても良いように、収納も2セット。

オシャレなアクセントクロスにカーテンも付けました。

コートなどをかけておける棚+バーも取り付け、機能的な部屋に☆

 

内覧をしてくださった方々は、みなさん素敵!と気に入っていただき、

入居者も即決定。

楽しい毎日を送ってくださいますように☆

 

 

2017/6/16 10:00 AM  カテゴリー: インテリア, シェアハウス, リフォーム, 実例, 賃貸住宅