IC21のブログ

2021/04/05

タイルや照明で、カフェのような不動産屋さんをデザイン

こんにちは!100人の女性インテリアコーディネーターIC21のKimuraです。

   

雨の月曜日ですね。先週が暖かっただけに、ちょっと寒さを感じています(^-^;

新型コロナ感染状況も変異株も出てきて感染者数はまた増加しているとのこと。基本を忠実に、手洗い、うがい、消毒、3蜜を避けてソーシャルディスタンス。徹底していきたいと思います。

   

さて、前回は、住まいの玄関のイメチェンの実例をご紹介しました。

今回は、住まいから離れて、店舗の実例をご紹介します☆

   

IC21では、住まいだけでなく、オフィスや店舗のリノベや新規デザインも手掛けています。オフィスなら働く人たちの意見を踏まえて、店舗なら働く人だけでなく、そのお店を訪れるお客様の視点も取り入れて、デザイン提案しています(^^)/

   

この店舗は不動産屋さんでした。大きなショッピングモールに入る店舗ということで、気軽に構えずお客様が足を運べる雰囲気にしたいとのことでした。

   

そこで、定番で人気の明るくナチュラルなインテリアテイストで、カフェのような雰囲気の不動産屋さんをご提案。

不動産店舗のインテリアデザイン提案のイメージパース。モザイクタイルとピンクの間仕切り、紫の柱と葉のペンダントライトがオシャレなカフェのような雰囲気に。
T不動産の店舗インテリアデザイン

契約などもすることから、外から見えすぎないように、

それでいて中の明るい、親しみやすい雰囲気が伝わるように。

   

オフィスとの間仕切り壁には、緑や白、紫などのモザイクタイルをミックスして貼り、会社名のロゴを施せるようにしています。(ここでは隠してありますが…)

    

各ブースの間仕切りはアクセントのピンクで可愛らしさをプラス隠せない柱には紫を。不動産屋さんのロゴに赤が入っているので色の調和を取っています♪

大きな照明は豪華さもありつつ、葉の絡まるペンダントライトには鳥もいて、自然の優しさも感じてもらえます。

不動産店舗のインテリアデザイン。モザイクタイルと柱、間仕切りパーテーションがアクセントに。カフェのようなオシャレな店舗に仕上がりました。

今は、こんな風に使っていただいているようです。

店舗やオフィスのインテリアでお悩みがありましたら、お気軽にIC21までご連絡ください