IC21のブログ

カテゴリー:リフォーム

テナントリテンションの発想を!~長く住んでもらうための工夫 「自分らしく楽しめる賃貸~家全体を楽しむ家」~前篇

入居者が選べる内装材

DIYの流行とともに以前より身近になり、賃貸物件でもすっかり定着してきた感がある、アクセントクロス。

カラフルな色や柄の壁紙を壁一面だけ張ったり、天井だけ変えたりして楽しむインテリアアイテムで、その組み合わせの種類は無限大。自分らしいインテリア作りに欠かせないアイテムと言ってもいいくらい、それぞれ個性的な仕上がりになります。
したがって好みが合えば魅力的ですが、女性が好むようなピンクでバラ柄のエレガントなアクセントクロスを施工したお部屋を男性が希望され、全体的な条件はいいけれど、壁が可愛すぎる!という理由で契約に至らない場合も。

これは、アクセントクロスのデザイン性が高くなればなるほど、好き嫌いの好みがはっきり分かれてしまうという特徴が裏目に出てしまった例です。
そこで、入居を決めたお客様や入居済みのお客様が更新時に、好きなアクセントクロスを選んでもらうことにしたらいかがでしょうか。

 

女性好みのアクセントクロス

事例①:女性好みのアクセントクロス

 

男性好みのアクセントクロス

事例②:男性好みのアクセントクロス

 

事例①のように可愛らしい仕上がりにすることも出来ますし、事例②のように男性的でクールな印象に仕上げることも出来ます。膨大なサンプル帳から選んでもらうのはお互いにタイムロスになるので、いくつかセレクトした中で「お客様に選んでもらう=特別感」をプレゼントしましょう。
そのままで良いというお客様には、ウォールシール(事例③)や貼って剥がせるクロス(参考①)を入居特典として差し上げてはいかがでしょうか。

 

貼ってはがせるクロス

参考①:貼ってはがせるクロス

 

ウォールシール

事例③:ウォールシール

 

ウォールシールや張って剥がせるクロスのデザインも豊富にあって、張り付ける場所は壁だけでなく、窓ガラスや扉に貼って楽しむことも出来ますので、より自分らしい空間づくりを楽しむことが出来るでしょう。

2020/4/03 11:18 AM  カテゴリー: インテリア, トータルコーディネート, リフォーム, 中古マンション・戸建て, 実例, 空間演出, 賃貸住宅